肌荒れ 便秘

肌荒れと便秘の関係@正しい理解でスッキリ美肌へ

便秘による肌荒れに悩んでいる妊婦さんへ

妊娠すると肌荒れをしやすいということが言われています。


その理由としてはホルモンバランスの変化などということもあるのですが、実は便秘によって引き起こされている肌荒れであるというケースが数多くあるのをご存知ですか?


そのため、便秘を改善することで肌荒れも改善されてキレイな素肌を取り戻すことができるのです。


ですから、キレイな素肌を取り戻すためには、排便状況を改善してくれるサプリメントを摂るのが手軽で効果的です。

善玉菌のチカラ
>>肌荒れ予防を実感できるサプリメントはこちら

便秘による肌荒れの原因とは?


ではなぜ便秘が続くと肌荒れになるのでしょうか?


便通が悪い状態というのは、腸内環境が悪化しているものです。


そのため悪玉菌が優勢となっており、腸内で有毒ガスが発生します。


この有毒ガスは腸内に留まっているというだけでなく、腸壁から吸収されて全身をめぐります。


この時にもちろん肌へも到達するのですが、肌はもともと不要なものや有毒なものを排泄する機能がありますので、有毒ガスを排泄しようとします。


そしてこれが肌荒れとなって現れるというわけです。


肌荒れは体がもともと持っている機能が正常に働くことで引き起こされているのです。


ストレス性便秘による肌荒れ


また、便秘は自律神経の働きの低下によって引き起こされているケースもあります。


この場合同時に新陳代謝も低下してしまいますので、肌のトラブルが起こりやすい状態になっています。


こうした肌荒れを解消するためには、腸内環境を改善して便秘を治す必要があります。


そしてそのためには、乳酸菌や食物繊維を含む食品をとることがとても重要になってきます。


特に妊娠中の場合にはホルモンバランスの変化や大きくなった子宮による圧迫など、普段よりも便秘になりやすい状態ですから、より気をつけなければいけないのです。


こちらのサプリメントは便秘対策だけでなく、ストレスによる肌機能の低下を抑える働きも期待できます。

善玉菌のチカラ
>>肌荒れ予防を実感できるサプリメントはこちら